ModeHack

iPhone系やハック系、面白いと思ったものを記事にしていきます。

【アプリ第三弾】僕はSylfeedをこんな感じで使ってます。

f:id:ModeHack:20131219183940j:plain
博識 (ACEport) on Twitterです。

情報収集をiPhoneで行う方は結構いると思います。例えばニュース系のアプリで今日の一日の概要を見たりだとか。RSSでいつも見ているサイトの記事を閲覧したりだとか。僕もその一人です。特にRSSを頻繁に使っています。それに使っているアプリが今回のSylfeed。今回は僕の使い方的なものをご紹介させていただこうかと思いやす。

まずは記事を流し読み

たくさんあるフィードから記事を全て読む暇はあるわけがありません。8000件とか読んでたら日が暮れます。そこでSylfeedで「流し読み」をしています。

FlickrIMG_4053 by LoodHack
記事の残り数があるところをタップしていくと記事をドンドン読めます。そして興味があった記事は「記事タイトル」のところをタップしてリンク先から見ています。これが終わったら記事の残り数の部分を長押しして記事を既読させます。また、記事が気に入ったり、時間がなかった場合は「後で読む系」に送っています。詳しくは次にご紹介。

外部アプリに飛ばすときは使い分ける


FlickrIMG_4061 by LoodHack
例えば先ほど言った後で読みたい!と思った記事は後で読む系のアプリPocketなどに送ります。まあ後で読むかどうかは微妙な記事もあります(もちろん見る記事の方が多いですよ!)。またSylfeed中で読みたいなと思った時はスター送りです。

その他気に入った記事や面白い!と思った記事、発狂するほどの嬉しい記事(中々無かったですが)はEvernoteに送っています。いわゆる記事をストックするって言った感じです。記事のアイデアなどにも参考にしています。

最後にシェアすること。僕の使っているSNSといえば、TwitterGoogle+、Facebook、などですが主に使いまくってるのはTwitterです。Twitterで記事をシェアする方がたくさんの方に見ていただけるからです。ただ記事を連発してシェアすると他人様のタイムラインをストリーム化してしまう可能性があるのでそんな時はBufferを利用しています。Bufferを使えば時間をズラして送ってくれます。

読んでシェアするっていう形がベスト

RSSを使用している方には当たり前のことような感じがしますが読んでシェアするという形が一番便利なのかもしれません。事実、僕もそんな感じになりましたしσ^_^;

Sylfeedでの使い方を見直すことができました。


・今回のアプリ
Sylfeed
カテゴリ: ニュース, ソーシャルネットワーキング

Pocket (Formerly Read It Later)
カテゴリ: ニュース, 仕事効率化

Evernote
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

Buffer for Twitter and Facebook
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化


Twitter
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ

関連記事

広告を非表示にする